定期的に修繕工事をしてマンション生活に安心感を与えよう

集合住宅の窓

マンションの工事等を始める前に

笑顔の作業員

マンションの工事、修繕などを行うに当たって、まず始めにどのような工種の工事をするのかを明確にしてから工事業者に見積もりを取るのが大事です。
またマンションの外装工事であればがいへきがタイルなのか吹き付けなのかも重要で吹き付けであれば塗装業者に依頼出来ますが、タイルであればタイル業者ではなかなか難しいので工務店、ゼネコンなどに工事をお願いした方が良いです。
また、吹き付けだけでもマンションの場合は戸建住宅と違い、大規模工事になるのでしっかりとした業者もしくはゼネコンなら依頼した方が安心です。
次は、マンションの内装工事については、壁紙(クロス)の張替だけ若しくは、間仕切り壁の変更などがあります、あとは、キッチン、ユニットバスの交換工事がありますので内装工事を大幅に変更する時は必ず工務店、ゼネコンなどの総合建設業の会社に依頼した方が良いです。
しっかりとした会社であれば工事前からしっかりとした打ち合わせを行い、材料やサンプルを、揃えてくれてその中から自分の好きなものが決めれます、その後に見積もりが提出してきますので安心出来ます。
マンション工事は費用だ時間(工期)がだいぶ掛かる事だけは認識しておいた方が良いと思います。

CONTENTS